働いて生み出す "寄付"

私たちオハナは「働いて生み出す “寄付”」を目標とし、資金調達を試みています。

一般的な寄付はまだ日本社会には根付いておらず、経済の状況によって大きく左右される現状から、「世の中に必要とされるサービス」を提供し、その収入によって得た利益を活動資金や他団体様へ寄付させていただいております。

 

今、日本をはじめ、全世界で「労働」に関する価値観が大きく変わりつつあると感じています。

労働はただ単に生活の糧を得るためだけではなく、自分自身の人生を豊かにするため、社会と繋がるための方法でもあると考えています。

そして、労働への価値観の変化と共に、自身がどんなサービスを利用するのか、という選択肢も増えてくると予想し、「同じようなサービスなら、自分が支払った料金の一部が寄付になるサービスを選ぼう」そういう方々が必ず出てくると考えています。

 

弊社のサービスを通して社会課題を知ったり、関連団体様のご活躍が周知されたり、寄付がもっと身近になったり、といった目的でサービスを展開しております。

ともにお互いを大切に想いあえる社会を造っていきませんか?