代表よりご挨拶

OHANA PROJECT NIIZAのさのひろこです。

2018年1月に長女を出産し、日々、仕事と家事育児に追われています。

出産前から「子供は可愛くてかけがえのない存在だけど、子育ては大変」という印象がありましたが、産後はその予想以上に大変な毎日でした。

初めての子育て、小さくて弱々しい我が子、頻回授乳、睡眠不足の日々、立ったままの食事(しかも、冷たいおにぎりだけ)、乳腺炎はじめ自分の体の変化、夫との意思疎通の難しさ、他人に我が子を見てもらう時の不安感…

長女が0歳の一年間は、毎日一日がとても長く、むしろ毎日は「一日」という単位ですらありませんでした。

「朝が来て、お昼になり、夕方になって、夜が来る。そして、深夜の時間を過ごし、また朝が来る」

いつまでこの無限ループが続くんだろう。

いつまで自分はこんなに「自分自身のための時間」がない毎日を送るのだろう。

出口のない深い深いトンネルの中にいる気分で、なんとも言えないプレッシャーに押しつぶされそうでした。

そんな時に私を助けてくれたのは、パートナーの旦那さん、ベビーシッターさん、そして練馬区が無料で公開してくれている「こそだてひろば」です。毎日毎日、とあるこそだてひろばへ娘と通いました。そして、ここが食事を提供してくれたら最強なのにな、と密かに思っていました。 

 

娘が成長し、子育ての小休止に入った今、かつての私のように、不安な毎日を過ごしている親御さんの力になりたい。

いつか親御さんやこどもたちのために何かできることをやりたい。

産後ずっと思い続けていた願望を行動に移すきっかけがあり、OHANA PROJECT NIIZAの立ち上げに取り掛かりました。

本当にやりたいサービスをご提供できるまで、5年かかるか、10年かかるか分かりません。でも、少しずつでも前へ進み、子育ての「頼れる」場所をつくっていこうと思っています。

どうか応援のほど、よろしくお願いいたします。

 

■経歴

2009年3月 日本女子大学 人間社会学部文化学科 卒業

2009年4月 山喜株式会社 入社、人事総務部 配属

2014年4月 イージーネット/伊餘田社会保険労務士事務所 入社

2016年5月 竹内社労士事務所 入社、個人情報保護士資格取得

2017年8月 有限会社ボデーショップ佐野 入社、経理・労務を担当

2018年1月 第一子出産

2019年10月 オハナ合同会社 設立

newborn, baby, feet